日本生まれの ダイヤモンド・プリンセス

こんにちは、前田裕幸です。今回は、日本生まれの「ダイヤモンド・プリンセス」をご紹介します。

全長290m、乗客2,600名が乗船できるダイヤモンド・オウリンセスは、11万トンの豪華客船です。三菱重工長崎造船所で建造された客船は、最新の排水処理システムが搭載れているなど、最新設備が整っています。

大きな荷物は、部屋に届けてもらうことができるので、身軽に乗船できるなどホスピタリティに溢れています。乗船時に渡されるクルーズカードは、寄港地での上下船や部屋の入出、船内ショッピングで使用する大切な身分証となります。

客室は、オーシャンビューを堪能できる海側バルコニー、窓が付いていないためリーズナブルな価格のインサイド、ゆったりソファでくつろげるジュニアスイート、一流ホテル並みのペントハウスなどがあります。

解放感のある三層吹き抜けのアトリウムには、ピアノが用意されているので、生演奏を楽しめます。他にも、ショッピングゾーン、レセプションでは、24時間体勢でスタッフが対応してくれるので安心です。

朝は、日の出をオープンデッキから眺めたり、最新式のマシンが揃っているフィットネスセンターで体を動かすことができます。

朝食は、ビュッフレストランで食べるだけでなく、客室のオープンデッキでルームサービスを楽しむことも可能です。海からの心地よい風を感じながら食べる朝食は、クルーズでしか味わえません。ビュッフェでは、和食も用意されているので、年配の方でも安心です。

客室には、毎日船内新聞が届けられ、その日に行われるイベントをチェックすることができます。寄港地では、オプショナルツアーを利用し半日観光に出かけたり、ショッピングを楽しむことができます。屋外プールには、オープンデッキ、ジャグジーなどがあり、日中青空の下でゆったり過ごせます。海を眺めながらのマッサージベッドも用意されています。

船内では、社交ダンスレッスンも受けられるので、社交ダンスを踊れない人でも事前にレッスンして、ダンスデビューをするといったこともできます。他にも、ウクレレ教室、スポーツデッキ、ネット完備の図書室、スパなど沢山の施設やイベントが用意されているので飽きることがありません。

スパでは、フェイシャル、ボディなどのスパトリートメントが受けられ、疲れた心と体をリフレッシュすることができます。

ディナーの前は、船長主催のウェルカムパーティーで、他の乗客と親交を深められます。ディナータイムは、毎日飽きないようなメニューが提供されます。

有料のスペシャリティレストランも多数あり、和食、イタリアンなどを食べることができます
シアターでは、ラスベガス並みの豪華なショーが行われる他、カジノやバーなど夜遅くまで遊べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です