こんにちは、前田裕幸です。今回は「リバティ・オブ・ザ・シーズ」をご紹介します。

リバティ・オブ・ザ・シーズはアメリカ国船会社のロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航するクルーズ客船です。広々とした船内には様々な施設や設備があり、2007年5月の就航から根強い人気があります。

リバティ・オブ・ザ・シーズとは

リバティ・オブ・ザ・シーズは運航会社であるロイヤル・カリビアンの中でも最大級を誇る16万トン級のクルーズ客船です。姉妹船には2006年に就航したフリーダム・オブ・ザ・シーズがあり、ロイヤル・カリビアンでは16万トン級の客船をウルトラ・ボイジャー・シリーズと称しています。

ロイヤル・カリビアンではボイジャー・シリーズという、ウルトラ・ボイジャー・シリーズよりもやや小さい客船があります。そのボイジャー・シリーズとリバティ・オブ・ザ・シーズの違いは、フリーダム・オブ・ザ・シーズと同じく船上にサーフィンパークや展望ジャグジーなどウォーターパークを設けているところでしょう。

リバティ・オブ・ザ・シーズは船上ウォーターパークとしては、他の船会社とは比較できないほどの規模や最新設備を持つのが強みと言えます。また、ロイヤル・カリビアンの強みであるアイススケートショーやパレードなどエンターテイメントも充実しており、広い船内は7日間かけても巡りきれないというほど充実しています。

リバティ・オブ・ザ・シーズの主な設備

リバティ・オブ・ザ・シーズではたくさんの種類のキャビンやグルメサービス、アミューズメント施設が充実しています。どんな設備が揃っているのか、一部設備をご紹介しましょう。

キャビン

約14.1㎡の広さのスタンダード内側、約17.0㎡のスタンダード海側をはじめ、バルコニー付きのスーペリア場ル湖に客室やバスタブ付きのスイートルームなど、広さや設備に応じたキャビンがあります。どの部屋も清潔感と高級感があり、落ち着いた部屋でプライベートな時間を過ごせるでしょう。

グルメサービス

リバティ・オブ・ザ・シーズでは7ヵ所以上のダイニングやカフェ・バーがあり、世界各国の料理やお酒を堪能することができます。デッキ3には豪華な内装でオシャレな空間が広がるメインダイニングがあり、デッキ11には海を見ながら料理やドリンクを楽しめるウェッジャーマーカフェなどがあります。

アミューズメント施設

サーフィン用プールや子どもも安心して遊べるキッズ用ウォーターパーク、スイミングプールやジャグジー、開閉屋根付きプールなどウォーターパークが充実しています。他にもメニューや運動設備が充実したスポーツジム、アイススケートリンク、ディスコ、インターネットカフェ、にゲームセンター・カジノ、ティーンエイジ専用ダンススペースがあります。ショップも充実しており、ブランド品や日用品を船上でも気軽に購入可能です。

大きな客船の中には多彩な楽しみが用意されており、充実したクルーズ船の旅を味わうことができます。贅沢に大きな客船で旅行をしてみたいとお考えの際は、リバティ・オブ・ザ・シーズを検討してみてはいかがでしょうか。