こんにちは、前田裕幸です。今回はアメリカで1966年に設立し、カジュアルクラスのクルーズブランドとして知られる「ノルウェージャン・エスケープ」についてご紹介していきます。

■概要

ノルウェージャン・エスケープは、ノルウェージャン・クルーズラインのブレイクアウェイ・プラス級客船の中で最初に竣工されたクルーズ客船です。これまでノルウェージャン・クルーズラインの中で、「ノルウェージャン・エピック」というクルーズが最も大きな船だったのですが、ノルウェージャン・エスケープがそれを抜き、最大船となっています。船体に描かれたデザインも特徴的で、このデザインは海洋生物画家であるガイ・ハーベイが手掛けた作品となっています。

■特徴

ノルウェージャン・エスケープは、主にカリブ海を運航するクルーズ客船です。カリブ海クルーズを満喫したい方におすすめのクルーズ客船と言えるでしょう。また、船内には毎日エンターテイメントが楽しめるよう、ブロードウェイ舞台も用意されています。本格的なミュージカル舞台を拝見することができるので、ぜひ乗船した際には舞台を楽しんでみましょう。

また、ステートルームについても様々な種類の部屋が用意されています。客室の最上階にあるザ・ヘブンという客室には、24時間体制でバトラーサービスやコンシェルジュサービスを受けることができます。

また、プライベートサンデッキも用意されているので、船から自分だけの景色を楽しむことができるでしょう。他にもスパやフィットネスセンターに近い部屋や、プライベートバルコニー付きの部屋、1人旅用の部屋なども用意されています。

■設備

船内には数々のダイニングやスペシャリティレストラン、バーやラウンジといった飲食が楽しめる設備はもちろん、アクアパークやカジノ、スパ施設なども完備されています。家族それぞれが楽しめる設備が揃っているので、豪華で飽きない船旅となるでしょう。

■歴史

ノルウェージャン・エスケープは2015年に就航となった、比較的新しいクルーズ客船です。カリブ海クルーズ以外にもバハマやバミューダ、ニューイングランドを目的地として非日常的な感覚を楽しめます。歴史的にはまだ浅いですが、これからも優雅な旅を提供してくれることでしょう。

ノルウェージャン・クルーズラインでは、同型船として2017年に竣工されたノルウェージャン・ジョイや2018年から運用開始となったノルウェージャン・ブリスなどもありますが、最初のブレイクアウェイプラスクラスであるノルウェージャン・エスケープにも様々な設備が備わっています。ぜひ豪華な船旅を楽しみたいという方は、ノルウェージャン・エスケープに乗船してみましょう。